2011/10/30

バルセロナのジャンボ迷路「Parque del laberinto de Horta」

Hola~!

ただいま4連休の真っただ中のバルセロナです。
今日はずっと行きたかったバルセロナ市内にあるジャンボ迷路のある公園、「Parque del laberinto de Horta」(パルケ・デル・ラベリント・デ・オルタ) に行ってきました。


市内の北側、見晴らしのいい山の上にあります。

子供の頃ジャンボ迷路が隣町にあってすごく楽しかったのを覚えていて、ずーっと気になっていたのです。
普段は入場するのに3ユーロほどかかるそうですが、毎週日曜日は無料です!


公園の入口。街の中心地からバイクで約15分で到着。
同じバルセロナ市内ですが、どこか遠くに来たかのよう。




さぁ、スタート!なんだか懐かし~。



想像以上に難しかった。どこを通っても同じ景色。
人があまりいなかったのが幸いでした。


ゴール!と思いきやちょっとした広場でした。
この広場には8つの入口がありました。
どこから来たのだろう・・・また迷っちゃいました。



スタートしてから約15分でゴール!
真ん中の像、これが広場で見た像でした。
ゴールはすぐそこだったんだ!


木の手入れが行き届いていて美しい。
ゴールしてから迷路全体が見渡せるという楽しさが待っていました。


公園内はかなり広く、迷路だけでなく散歩するのにも素晴らしいところでした。
マイナスイオンをたくさん吸収できました。


カルガモとアヒルも!


地下鉄の駅もすぐ近くにあり便利です。




************************************
「Parque del laberinto de Horta」(パルケ・デル・ラベリント・デ・オルタ)

住所/ Passeig dels Castanyers 1-17, Barcelona
地下鉄/ 3番線(緑線)Mundet 駅から徒歩5
営業時間/ 朝10時~夏は夜9まで、秋は夕方7時まで、冬は夕方6時まで
************************************




2011/10/25

バルセロナの人気カップケーキ屋さん「Cup and Cake Barcelona」

Hola ~ !

今日はバルセロナで大人気の手作りカップケーキ屋さんのご紹介を。


その名も「Cup and Cake Barcelona」
とってもシンプルな名前です。

私がここバルセロナに住む少し前にできたお店らしいのでできてまだ1年も経ってないくらいですが、いつも繁盛しています。

外から見てても何だかかわいいんです。この一角だけ風景が違うんです。

つい最近日本から友人が長期滞在のためにバルセロナにやってきたので、是非このお店を知ってほしいと思い今日一緒に行ってきました。


カウンターに並ぶカップケーキたち

どれにしようかいつも迷ってしまいます。

店員さんはいつも小奇麗な服にかわいいエプロンをしています。
男性の店員さんも同様です。


「Para llevar o para aquí?」(テイクアウトしますか?ここで食べますか?)
と聞かれるので、

「Para aquí (パラ アキ)」と言えばイートイン
「Para llevar (パラ ジェバール)と答えればテイクアウト
と答えることができます。

中で食べる場合、ケーキはその場で受け取り、カフェは後から運んできてくれます。

お皿までかわいい。

カフェコンレチェ(カフェラテ)もまでかわいい。

カップケーキの味は、男性には甘すぎるかもしれませんが私にはちょうどいい!
正直、”カップケーキ”という物自体安っぽくて期待していなかったのですが、こんなにおいしいカップケーキは食べたことないと驚いたほどのおいしさです。
特にクリームの食感がたまりません。


お会計は店を出るときにレジで行います。
カップケーキ1個とカフェコンレチェ1杯で3.90ユーロという安さ!


このお店はバルセロナの中心地より少し北側に位置しますが、バルセロナのメイン広場「プラサカタルーニャ」から歩いて15分ほどで行くことができます。

が、つい最近朗報を知りました!
テイクアウト専門店ですが、街の中心地にできました!
バルセロナ大学のすぐ近くですので、いつも学生で賑わっています。

こちらはそのテイクアウト専門店


***********************************************
Cup and Cake Barcelona

住所:Enric Granados, 145 Barcelona
電話:932 002 872
営業時間:[月~金]8:45~14:00/16:00~20:15、[]8:45~14:00/16:00~20:30、[]10:30~14:30
URL:http://www.cupcakesbarcelona.com/
**********************************************
Cup and Cake Barcelona (テイクアウト専門店)

住所:Tallers,79 (Plaza Universitatのすぐ近く)
***********************************************


おまけ

甘いものと言えば、最近初めて「白ブラウニー」を食べました。

手前はリンゴです。アイスクリームの下が白ブラウニー。

これもとてもおいしかったです。黒より白の勝ち!!



明日からしばらくまたフランスに行ってきます。



Adiós!



2011/10/24

建築のイベント「48H OPEN HOUSE BCN 2011」

Hola!

週末バルセロナでは「48H OPEN HOUSE BCN」というイベントが開催されました。

普段は一般公開されていない有名な建造物の中になんと無料で入れちゃうというイベントです。
例えばそれはオフィスであったり住居だったりで、この機会がないとお金を払ったって入れないのです。


あまり知られていないイベントですが、スペインの他の土地に住む建築に携わっている友人がバルセロナに住んでるんだったら是非!!と一押しでしたので、行ってみることに。

今回160もの建造物が一般公開されたそうですが、この二日間とても忙しくほんの少ししか空き時間がなかったので、家の近所の建物を訪れました。


訪れたのは・・・

「ESPAI DE TREBALL A GRAN VIA」

という、エシャンプラ地区にある建物。中のオフィスを公開しているとの事。

外観は普通のピソと何ら変わりはありませんでした。
15分ほど待って中に入ることができました。

ここエシャンプラは19世紀に大がかりな都市計画をして生まれた地区。
私が住んでいるのもこのエリアですが、かなり建物が古いのでそれをどのようにオフィスとして使っているのかとても興味が湧きました。

門を潜ると壁にこんなかわいいタイルが。

オフィスのドアは一般的なピソのドアそのもの。床のタイルがいいですね。

さて、オフィスに潜入!

入るとすぐにコンクリートの壁が!

裏側は

ミーティングスペースでした。

そしてそのすぐ隣には応接スペース。
昔のままのタイルの良さを生かすための透明の椅子。
19世紀と21世紀の融合。

奥はデスクスペース。
 どのスペースも広々としてます。日の入りもバツグン。LANケーブルは専用の棚を作り人の高さより上に渡していました。

他にもいくつかのデスクスペースが。


給湯スペース。かわいかったです。
まるで誰かの家にいるような感覚でした。

私のスペイン語力はまだまだなので、いったいこのオフィスは何の会社のオフィスなのか聞き取れず、家に帰ってネットで調べました。
なんと、レンタルオフィスでした。
しかも起業家たちが高い家賃を払うことなく同じ空間を共有しようというコンセプトを売りにしていました。
スペースごとに月単位、日単位、または時間単位で料金表が出ていました。
ちょっと驚きました。


スケジュールの関係で行けなかったのですが、このイベントで一番興味があったのは、バルセロナの下水施設への潜入。
外から見えてる建造物だけのイベントではなかったようです。



おまけ

この日忙しかった理由は、朝からまたバーベキューをしていたからです。
アルゼンチン人の友人が、南米名物「マテ茶」をもてなしてくれました。
独特の茶器でいただくのが本場流。

奥に見えている金属の物体は先端に茶漉しが付いている専用ストローです。

マテ茶はビタミンやミネラルがかなり多く含まれているそうです。
それにしても苦かった~。


Hasta luego ~ !


2011/10/22

ワインバー「La Vinya del Seyor (ラ・ビニャ・デル・セニョール)」

今日もいつも混み合ってるバルセロナの繁盛店をご紹介。

「La Vinya del Senyor(ラ・ビーニャ・デル・セニョール)」
旧市街、ボルン地区にあるワインの名店です。


店内はカウンター10席テラスには4テーブルほどしかなく、常に待ち客でいっぱいでした。
20分ぐらい待ってみて着席できました。

スペイン産のワインを中心に約350銘柄を揃えているそう。
グラスワインは1ユーロ台からという超良心的な値段。

1本10ユーロ前半のガルナッチャ種のワインを注文。
やはりつまみとしてカタルーニャ名物のパンコントマテも置いてました。

ワインは10ユーロ前半の味とは思えません。
ガルナッチャといえば土臭く且つトゲトゲした印象でしたが、なんとこれはまろやかで香りもいい!
たったこれだけの金額でリッチな気分になれました。

とても素敵なお店でした。必ずまた行きます。



おまけ

店内で発見した、ワイングラス用の洗浄器具
このまま洗浄機にかけられます。こんな物があるんですね~。


***************************************************
La Vinya del Senyor

ゾーン:Gótico
住所:Pl. Santa Maria 5, Barcelona
電話:933 103 379
営業時間:月~木 12:00~翌1:00、金・土 12:00~翌2:00、日 12:00~24:00
休業日:12月25日
****************************************************



2011/10/21

創作タパス「Cervecería Catalana」(セルベセリア・カタラナ)

空気がツンと冷たい季節になってきました。
早いもので新しい語学学校に通いだしてから4週間が経過しました。


いつもこんな眺めのところで勉強しています。


相変わらず毎朝階段で7階(日本でいう9階)まで上っているので、そこからの眺めは格別です。
今日も頑張って上ったぞ、そして今日も勉強頑張るぞーという気にさせてくれます。
それにしても汚いです、このラバル地区。おかしな人がたくさんいます。


さて、今日はバルセロナの超人気店のご紹介を。


Cervecería Catalana(セルベセリア・カタラナ)」
訳すと「カタルーニャのビアホール」です。創作タパスで有名なお店です。


わりと家の近所にあるのですが、いつもいつも満席で外に行列ができているのでいつでもいっかと諦めることが多かったのですが、この日は外から見たらなんとカウンターが空いていたのでサッと飛び込みました!


カウンターには食材がズラり。


私たちの相手をしてくださったのは、とっても感じのいいフィリピン人のウェイター。
ここは観光客も多く訪れるのでスタッフが英語を話せるのは当たり前。
ということで、働き者は滅多にいなく英語を話さない現地の人を雇うより、働き者として有名なフィリピン人を雇い英語で接客しているのです。

日本の観光客が多く訪れるそうで、接客に必要な日本の言葉を教えて欲しいといろいろ質問されました。


メニュー。ロゴがいいですね。


店内はちょっと暗め。
奥には広いテーブル席スペースがあります。


ビアホールという名前だけあって、ドイツやベルギーのビールが豊富でした。

少しずつつまもうということで、とりあえず料理を4品注文。



やってきたお料理は・・・
チーズ、ハム、卵のフライ。カタルーニャ名物のパン・コン・トマテ添え。
小さすぎて味がわからん!!


ハンバーガーに餓えていたのでミニハンバーガーを注文したのですが、やってきたのは

ミニすぎる!エブリバーガーかと思いました。
ちゃんとハンバーガーでしたが、甘い!
やっぱりエブリバーガーだったのかもしれません・・・


あとどこにでもあるパタタスブラバス(フライドポテト)が5ユーロ超えだったので、どんな創作ポテトなんだろうと思ったら普通のでした。
カネロニも食べましたがこれまた普通。。


これ以上見込めなかったのでこの店を出ました。

このお店の人気の秘訣は何なんだろう。
また足を運ぶことにしました。


***************************************************
Cervecería Catalana(セルベセリア・カタラナ)

住所:Carrer de Mallorca, 236, 08008 Barcelona
電話:932 16 03 68
*電話予約はできません

営業時間:8:00~翌1:30(土・日・祝は9:00~)
休業日:12月25日
***************************************************