2012/12/22

バルセロナのクリスマス

今日からクリスマス休暇に突入しました。

通常はクリスマス休暇明けに語学学校の期末テストがあるのですが、なぜか今年は一部(会話・作文)のみ休暇前に実施したのでなかなか落ち着かない毎日でしたので、やっとクリスマス休暇だーーーっと喜びも去年以上です。

「ヨーロッパのクリスマス」といえばドイツやオーストリアのクリスマスマーケットのイメージが強いですが、ここバルセロナは特別なマーケットはできるもののそこまで充実はしておらず、去年初めてここでクリスマスを迎えた時には少しがっかりしたことを覚えています。


こちらバルセロナのクリスマスマーケット
せめてドイツのようにホットワインがあったら嬉しいのですが。。



そして今年は去年よりも不況が深まってしまっているためか、街のイルミネーションのインパクトが弱い。。去年は大きなツリーを出していた大手デパートの大きなツリーは今年はなくとても残念です。



こちら、市が取り付けているイルミネーションです。世界各国の言葉でメリークリスマスと書かれているのですが何か変・・・


カタルーニャ語、ポルトガル語、アラビア語、日本語、ロシア語、中国語 と揃っているのですが・・・

そう、スペイン語がないんです。

こんな記事を見つけました。

「El Ayuntamiento de Barcelona felicita la Navidad en árabe, catalán, ruso, chino, japonés y portugués… ¡ pero se olvida del español !」

(バルセロナの市役所はアラビア語、カタルーニャ語、ロシア語、中国語、日本語、ポルトガル語でクリスマスを祝っていますが・・・スペイン語を忘れてる!)

この忘れてるという表現が皮肉たっぷりでプププと笑ってしまいました。

夜はこんな感じで華やかになります。


日本語が目に飛び込んできて「えっ!?」っと二度見してしまいました。こういうのって嬉しい~。さすが国際的な都市なだけあります。


これは大好きなデパートのイルミネーション。

去年と同じ模様ですが気にしない(笑)こういうところが日本とは違いますね。日本にいた時は今年は駅前のイルミネーションどんなだろう!?って点灯する日が楽しみでした。


少し早いですが、


「Feliz Navidad ! (フェリス・ナビダ)」
スペイン語で 「メリークリスマス」 です。


市役所が用意しないなら私が言います(笑)



素敵なクリスマスを~!