2015/08/05

グランカナリア観光

結婚式のために仲間がスペイン本土からやってきてくれ、式の翌々日にみんなでグランカナリアの観光名所を巡りました。


グランカナリア島は円形で、中央は巨大な火山であり、多くの人が海岸沿いの町に住んでいます。

私たちの住む ラスパルマス (Las Palmas) は島で最大の都市でありほぼ何でも揃っており、おまけに砂浜のビーチもあるので街から出ることは滅多になく、火山島に住んでいる意識はほとんどないのでそれを実感できる一日となりました。



Caldera de Bandama (カルデラ・デ・バンダマ)


ラスパルマスを車で出発し約20分、まず最初に訪れたのは ”Caldera de Bandama (カルデラ・デ・バンダマ) ”


「バンダカ!」(ブッダ) ではなく「バンダマ」か。
直径約800m、深さは約200mの大きなカルデラ。
今から4,000~5,000年前の火山の爆発がもとで基礎ができ、ここで起きた最後の噴火は紀元後40年前後 (グランカナリア島ではこれが直近の噴火) と言われています。

ちなみにグランカナリア島は1,400万年~900万年前の火山活動によりその約80%が形成されました。
カナリア諸島で最古の島は”フエルテベントゥラ”で、2,000万年前の火山の噴火によりできました。

2,000万年前って・・・気が遠くなるほどの歴史ですが、地球に陸が誕生したのは少なくとも40億年前だと言われているから興味深い。


眺めが素晴らしい!



Mirador Pico de Las Nieves (ミラドール・ピコ・デ・ラス・ニエベス) 


続いて向かったのは、
”Mirador Pico de Las Nieves (ミラドール・ピコ・デ・ラス・ニエベス) 

グランカナリアで一番海抜の高い、1,949メートルに位置し、島の名物である岩 ”Roque Nublo (ロケ・ヌブロ)” とお隣の島、”テネリフェ” の山 ”Teide (テイデ)” が同時に見える展望台。



Roque Nublo” は高さ80メートルの巨大岩で、訪れた ”Pico de Las Nieves” を次ぐ海抜1,813メートルに位置。

”Teide” はスペイン最高峰、高度3,718メートルの山。高度3,776メートルの富士山との差は僅か58メートル。大西洋の島にある山としても最高峰です。

左方に見える ロケヌブロ とその背後に テイデ 



この枠からの肉眼の景色は見事。



新婚3日目のはしゃぐ夫。



Mirador Pico de Las Nieves で一番高いところに位置する岩。
この展望台がグランカナリアで一番高い高度にあるということは、この岩のてっぺんが島で一番高い点。ここに登るロッククライマーもいるんだとか。



カナリア名物がいただけるレストランへ


続いて食事に向かいました。
Casa Antonio。Santa Lucía de Tirajana にある、カナリア名物がおいしくいただけるレストラン。


結婚式と夫の家族との観光等、連日のイベントで疲れていた私はこの時点でかなりの車酔い。
レストランの中で私たちの会話を聞いていた隣の席の人が酔い止めをくれ、元気を取り戻したのでした。
スペイン人のこういう世話焼きなところが好きです。ありがとう!




展望台 ”Mirador El Guriete (ミラドール・エル・グリエテ)”


元気になったところで、次は ”Mirador El Guriete (ミラドール・エル・グリエテ) へ。




”スペインのグランドキャニオン” と呼ばれている峡谷。
実はここには深い歴史があるのです。

1483年4月29日、Corona de Castilla (カスティージャ王国。中世ヨーロッパ、イベリア半島中央部にあった。後のスペイン王国の中核。) によるグランカナリアの征服の舞台となったのです。
島はそれ以来、スペインの政権下となりました。


これがちょうどその舞台となった巨大岩。



水の溜まる谷底にはヤシの木が見えます。

住んでる島にこんな素晴らしい峡谷があったなんて!!




カナリア諸島最大の砂丘 ”マスパロマス


さて、次はこの島で観光客が一番多く訪れるスポットへ。


島の南端にある砂丘 ”Dunas de Maspalomas (ドゥナス・デ・マスパロマス)
陸側から撮影したもので、砂丘の向こう側は真っ青な大西洋です。

ゲイが集まる、そしてヌーディストビーチがあることでも知られています。
グランカナリア空港からは、北 (ラスパルマス) 行きと、南 (マスパロマス) 行きのバスが運行しておりますが、ほとんどの観光客は南行きのバスに乗るほどの人気です。




カンテラスビーチ



一日かけて十分に楽しんだのですが、ラスパルマスに戻った後は恒例の Playa de Las Canteras (カンテラスビーチ) ” へ。

夕方ここで仲間と集まり、Palas と呼ばれるラケットやブーメランで遊んだりするのが習慣となっているのですが、まさかこの日も集まるとは!
この日はバルセロナからお祝いにやってきてくれた友人の息子のサーフィン初体験のお手伝いを。
しっかり夫から学び、初日で泡を拾って遊べました。できた後の輝かしい子供の眼差しが目に焼き付きました。



こうして島巡りを終えたのでした。

バルセロナから来てくれた仲間たちに、心からありがとう。







にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ