ラベル スペインのインターネット事情 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル スペインのインターネット事情 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2012/12/18

スペインでインターネット契約&開通まで

Holaaaaaaaaa!

やっと自宅にインターネットが開通しました!
つい先ほど自宅にルーターキットが届きました~。

今月の一日に引越してきて半月強ネットのない環境でした。
図書館に行ったり学校の Wi-Fi を使ったり、週末に友人宅にPCを持って行って作業したりととても不便でした。

案外インターネットがなくても生活に支障はないんじゃないかと思ってたのですが、甘かったです。
学校の宿題はネット上で出されるし、授業の復習もネット上にアップされるし、友人とコンタクトを取ったりグーグルマップが見たかったり、ちょっと料理のレシピを見たかったり、日本のニュースを知りたかったり・・・想像以上に不便でした。

でもおかげでテレビを見る時間が増え、知らないスペイン語や英語の言い回し等どんどん吸収できる期間でもありました。
ここスペイン(バルセロナ)では数チャンネルのアメリカの番組24時間無料で見ることができます。
同じ番組を毎日見続けることで使う単語や言い回しは似ているのでかなり吸収できました
。これは続けたい習慣です。


ネット開通までにどうしてこんなに期間がかかったのかというと、スペインだからです(笑)
日本だったら申し込みから開通までに3日~1週間とよく聞きますがスペインは2週間。スペインにしては早いなぁとも思いますが。

まずはネットがアクセスできるところからプロバイダーに申し込みをして約1分後というスピードで電話がかかってきたことには驚きました。
その電話で説明を聞き毎月の支払いをするための銀行口座を伝え、その後大元の回線を持っている会社の担当者に繋がれそこで入会金の支払い(クレジットカードのみ)を済ませ、待つこと約1週間、電話会社の工事の人から電話があり、翌日の朝イチ、7時半なら来れると聞き来てもらいました。

スペインという国なのに本当に7時半ちょうどに来てくれて感動しました。
ピソの管理人のところに行ったり屋上に登ったりと約1時間かけて工事が行われ、これで固定電話回線を得ました。

その後48時間以内にルーターキットが届くと聞きましたが来ず、48時間経って来たのは「これから48時間以内に配達業者にキットを受け渡します」というSMSのメッセージ。。そこからまた48時間かー・・・しかも、受け渡しまでの時間。。

申し込み時に配達は午後に指定したのにもかかわらず配達業者が午前中に来たので留守だったために電話をもらうもその日の午後は無理と断られ、やっと翌日の今日手に入れることができたのでした~。




信じられないかもしれませんが、スペインのネット回線は未だにADSLが主流です。
でも値段は安くはないのです。

物価の安いスペインですが、下り12MGのADSLのプロモーション価格で月々36ユーロ
これには固定電話維持費が含まれており、しかも固定電話から固定電話への通話は基本無料だし、固定電話からケータイへの30分間の無料通話もついているので安いと言えば安いのですが。

これまでのスペイン人との共同生活とは違い、自分たちだけで住んでいこうと思うと何かと出費も多いです。



何はともあれこれで引っ越し作業が一つ片付きました。