ラベル スペインのスーパー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル スペインのスーパー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2012/07/30

スペインは空前のヨーグルトアイスブーム!

Hola !

日本よりは湿気はないものの、日差しが強いバルセロナです。
だいぶ日焼けも進行してきました。

暑い夏にはアイス!でもカロリーが気になる!ということで、近頃スペインはヨーグルトアイスブームです。

街を歩けば、あれ!?ここ前はバルだったはずなのに・・・!?というところに新しくヨーグルトアイス専門店ができ始めています。

その大手「llaollao」
読み方はカタカナ表記すると「ジャオジャオ」と「ヤオヤオ」の中間と書くのが近いかと。

この不景気真っ只中のスペインで唯一目立っている勢いのある企業です。
スペイン全土に次々にオープン中。すでに70店舗ほどあります。
そしてお隣のポルトガルやモロッコ、ベルギーにまで進出を開始しました
ただのブームで終わらなければと思います。


ヨーグルトベースのソフトクリームにフルーツのトッピング、ナッツやチョコなどのクランチのトッピング、ソースのトッピングが選べるというものです。
それぞれ種類は豊富で、一つずつ選んでもいいしフルーツだけ数種類でもいいし、好みで楽しめちゃいます。

値段は2ユーロ後半から。

llaollao のサイトはコチラ



そして日本の食品業界のように次々に新商品が発売されないスペインではめずらしく、ダノンがこのヨーグルトアイスブームに乗っかりました。

その名も「YOLADO」!

YOGUR (ヨーグルト) + HELADO (アイスクリーム) で「YOLADO」
「ヨラド」と書くのが一番発音に近いかと思います。
パッケージもオシャレ。街を歩いていると看板も目立ちます。

せっかくの新商品だと言うのにどこのスーパーにでもあるわけではないのがスペイン。
スペインのスーパーは日本よりもプライベートブランドに力を入れているので大手ダノンの新商品だからと言って取り扱わないのは普通。探すのに日数がかかりました。

やっとの思いで見つけて感激。4個入りを購入しました。冷蔵コーナーにて入手できます。購入時は冷蔵、購入後に冷凍するという流れです。
冷蔵時と冷凍時それぞれの賞味期限の表記があるところがスペインっぽくない。日本のようにとっても繊細。さすがDANONE(フランス)。


味は甘すぎずとってもスッキリ。口当たりも良いです。ムース状にして出荷しているのかな、カチカチに固まらずにスッとスプーンが入ります。これは新しい!


スペインは空前のヨーグルトアイスブーム!
スペインにお越しの際は是非このブームに乗っかってみてください~!




2012/04/03

バルセロナのビーチ「ディアゴナル・マル」

バルセロナに日光浴の時期がやってきました。

今、セマナ・サンタ(イースター)の休暇中で仕事はあるのですが学校は休みでとても浮かれています。
昨日、どこに行こうかと天気予報を見るとなんとめったに雨の降らないバルセロナの週間天気予報に多くの雨マークが。

ということで、昨日慌てて海に行ってきました。
引越したばかりで、荷物を運ぶためにここ数日間は毎日前のピソと新居の往復で小さな世界しか見ていなかったので、大きな自然を見たくなったからです。


いつもなら自転車や徒歩でも行ける中心地に近いBarceloneta(バルセロネータ)というビーチに行くのですが、たくさんの観光客がいることが想像できたので、今回は足を延ばして初めて「Diagonal mal(ディアゴナル・マル)」 というビーチに行ってきました。

このディアゴナル・マルは市内北の大通り「ディアゴナル」を東に進み、マル = Mar(海)と交差したところにあります。
非常にわかりやすい地名です。

 雨が降り出しそうな天気でしたが想像以上に人が集まっていました。


よく見ると・・・
海に入っている人が。

いくら地中海とはいえ海に入るには寒すぎる時期ですがさすがスペイン!



砂浜に寝転がってリラックスできたところで、ビーチから歩いて5分のところにあるショッピングセンターへ。
 その名も「Diagonal Mar」

この辺りは新開発地区で、このショッピングセンターは2001年にオープンしました。
ZARA、MANGO、H&M、Blanco、Desigual、Tous等、スペインではおなじみのショップが入っています。

Desigual (デシグアル) といえば、最近日本でもオンライン販売を始めたようです。



▲【Desigual】オンラインショップ



 駅のプラットホームをイメージした造り。

ショッピングモールってどこも似てるなぁ。イオンにいるみたいでした。


これはDUNKIN'DONUTSで見つけたいかにも体に悪そうなドーナツ。
かわいいーと言って目の前で一つ売れていくのを見ました。日本じゃウケないだろうな。


これはポップコーン専門店。
モールは全体的にけっこう空いていたのですが、このお店とマクドナルドだけは行列ができていました。
のポップコーンの色も、今や日本ではなかなか見られなくなった色ですね。

あ、ちょうちん!と思ったら韓国料理のお店。本当にたこ焼きはあったのであろうか。
このSUSHIバーは全然おいしくなさそう(笑)


これは家電量販店「Media Markt」で見かけたトースター。
上から入れるところがないからどう焼くのかといじってみたら、手前の金具に挟んで焼くことが分かりました。片面しか焼けないらしい。


そしてこちらはスーパーとホームセンターを兼ねた「Alcampo(アルカンポ)」
スペイン全土に53店舗ある郊外向けのチェーンです。このマークのセンスが日本っぽい。


アルカンポ内のエスカレーターは空港にいるかのようなカッコよさ。


ディアゴナルマルのショッピングセンターは特別なものはなかったのですが、このエスカレーターだけはカッコよかった。


スペインのレジの精算方法は、かごの中身を自分でベルトにのせて店員がバーコードをかざしていって、かごなしで品物だけが受け取り台へと運ばれるのですが、その台の上に子供を立たせて遊ばしている父親を発見。もちろん土足です。スペインだな~。


****************************************************
Diagonal Mar (ショッピングセンター)

エリア:サンマルティ地区
住所:Avinguda Diagonal 3, Barcelona
電話:93 567 7600
最寄駅:El Maresme Forum (L4)
営業時間:10:00~22:00
定休日:日曜日
URL:http://www.diagonalmarcentre.es/
****************************************************



2011/08/08

バルセロナの八百屋

先日ここバルセロナのスーパーの食料品の価格について書きましたが、今回は八百屋の価格について。

日本と比べて実に安いと思うことが多いので、書き留めてみます。


今日買った野菜。

■レタス・・・・・・・・・・・・・・・・0.95ユーロ(約114円)
■ブロッコリー・・・・・・・・・・・0.99ユーロ(約119円)
■パプリカ・・・・・・・・・・・・・・0.17ユーロ(約 20円)
■イタリアンピーマン・・・・・・0.12ユーロ(約 14円)
■キュウリ・・・・・・・・・・・・・・・0.07ユーロ(約 8円)

パプリカ、ピーマン、キュウリは日本と比べ断然安いです。



写真はありませんが、先日ヤオヤで買った食材

■ネギ1本・・・・・・・・・・・・・0.09ユーロ(約 11円)
■メロン1個・・・・・・・・・・・・0.89ユーロ(約107円)
■スイカ1個・・・・・・・・・・・・1.75ユーロ(約210円)

安い!

アジアのネギ(細ネギ)は普通のヤオヤさんではめったに見かけることができませんが、近所の中国人経営のヤオヤさんでは購入することができます。
ショウガももやしも豆腐もアジアン調味料もここで調達できます。


今日はスーパーにも行ったのでその価格も紹介。

最近新たなお気に入りとなったスーパーDL(リデル)です。

■瓶入りひよこ豆・・・・・・・・・・・・0.42ユーロ(約 50円)
■板チョコレート・・・・・・・・・・・・・0.39ユーロ(約 47円)
■マーマレードジャム650g・・・・・1.25ユーロ(約150円)
■ヨーグルト(8個入り)・・・・・・・・1.69ユーロ(約203円)→1個あたり約25円!


■カマンベールチーズ250g・・・・・・・・・・・・1.25ユーロ(約150円)
■トルティージャ(スペインオムレツ)・・・・・1.29ユーロ(約155円)
■生ハム70g・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.49ユーロ(約179円)
■冷凍ブロッコリー1キロ・・・・・・・・・・・・・1.59ユーロ(約191円)
■白ワイン①・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.95ユーロ(約114円)
■白ワイン②・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.69ユーロ(約 83円)
■サングリア1ℓ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.09ユーロ(約131円)
■シリアル750g・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.79ユーロ(約335円)


今日は購入しませんでしたが、
牛挽肉800g・・・・・・・・・・・3.78ユーロ(約454円)→100gあたり約57円!
生ハム240g・・・・・・・・・3.49ユーロ(約419円)→100gあたり約175円!

といった感じで実に安いです。


リデルはドイツの会社で、ヨーロッパ中に580もの大型店を展開しています。
先日フランス旅行の際も見つけました。
陳列は雑ですが、とにかく安い!!
ここリデルより安いものを他で探すことは困難と言っていいほど安い!!


さて、材料がそろったので料理を始めようと思います。


Hasta luego ~ !


2011/06/10

バルセロナのスーパー

今日は、バルセロナのスーパーマーケットについてご紹介。

ここバルセロナでは、7~8社の大手スーパーが点在しています。
その中でも私のお気に入りの「CONSUMを紹介。バレンシアに本社があります。

※CONSUMはスペイン語のConsumir(コンスミール:消費するという意味)から名付けられています。

この店舗の入口は日本のコンビニのように狭いのですが、スペインの建物は奥に長いタイプがよくあり、この店の売り場面積はかなりのものです。


各コーナーのご紹介。



◆ワインコーナー◆
ご覧のとおりの豊富な品揃えです。
値段はなんとフルボトル1ユーロから!!
スペインワイン好きの私にはたまらないコーナーです。
試しに1ユーロのワインを買って飲んでみましたが、日本で1500円ぐらいで売られている程の質でした。
ここに並んでいるワインはほぼ全部一桁台の価格です。



◆鮮魚コーナー◆
全体的に日本で売られている価格と変わらないか、ものによっては高めな気がします。
日本のスーパーで普通に見かけないムール貝やベルベレチョス(アサリに似た貝)は破格の安さです。
このように大きめのスーパーですと係りの人に好きな分量を言い、量ってもらい購入します。



◆野菜コーナー◆
写真上段、中段は価格が付いているのもですが、下段は量り売りです。
自動量り機の上に欲しい数だけ袋に入れた野菜を乗せ、値札に付いている番号を入力するとバーコード付きの値札シールが自動で出てくるのでそれを袋に貼りレジで精算します。

ジャガイモや玉ねぎといった頻繁に使う野菜のほとんどがそのシステムになっています。
たくさん野菜を買うときは番号を覚えるのがちょっと大変。

一番驚いたのはズッキーニが1本0.36ユーロ(約43円)で買えたこと!
しかも日本のより大きい!



◆果物コーナー◆
こちらもほとんどが量り売りです。
日本の「ふじ」も普通にあります。少し小さいのですが、味はとってもおいしいです。

ちなみに「Fuji」とかいて、「フヒ」に近い発音となります。
「FUJI FILM」「フヒフィルム」と呼ばれています。



他にはスーパーではこんなものが安いです。

■お米1㎏・・・ 0.8ユーロ(約96円)
■ミネラルウォーター500ml・・・0.17ユーロ(約20円)
■ミネラルウォーター1.5ℓ・・・0.35ユーロ(42円)
■バゲット1本・・・0.40ユーロ(48円)
■オリーブオイル1ℓ・・・2.2ユーロ(264円)
■板チョコ・・・日本の1.5倍の量で0.52ユーロ(62円)
■ツナ3缶・・・1.20ユーロ(144円)
■ポテトチップス・・・日本の1.5倍の量で0.8ユーロ(96円)


そして私にとって最もありがたいのがこの価格↓
500mlのビール1缶がなんと0.36ユーロ(約43円)です。

ここスペインの物価の安さ、飲食好きの私には最高です。