ラベル スペインのタバコ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル スペインのタバコ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2013/02/25

スペインのタバコパッケージ

スペインに来てビックリしたことの一つとして、タバコのパッケージが挙げられます。
けっこうエグいのです。



こちら、ラッキーストライクを愛用している友人から買う度に撮らせてもらったパッケージです。


妊娠中の喫煙は胎児に害を与えます。 



喫煙は血流を縮小させインポテンツを誘発します。




喫煙は皮膚の老化を生じさせます。



喫煙は動脈を詰まらせ心臓障害や脳血管障害を誘発します。



喫煙は死に至る肺がんを誘発します。



喫煙は人生を短くします。




いかがですか?

人生のストーリー順に並べてみました。恐ろしいですね。写真がリアルです。
愛煙家の皆様、スペインにお越しの際は日本の免税店で買ってから渡西されることをおすすめします。・・・って、違うか。

そういえば、「タバコ」という単語はスペインでも通じます。巻きタバコとなると違うネーミングになりますがタバコの総称が TABACO なのです。

元々南アメリカ原産で、16世紀初頭にスペインに伝わり急速に世界中へ広まったそうです。 
その際、スペイン語やポルトガル語の「tabaco (tabacco)」の呼称が世界中で用いられ、日本語でも「タバコ」の呼称が使われるようになったそうです。


最近、イギリスにあるBritish American Tobaco (ブリティッシュ・アメリカン・タバコ) で働く青年二人に出会いました。
ケント、ラッキーストライク、クールなどの製造販売企業です。
ひとりはロジスティックを担当、ひとりはサイエンティストとして働いています。
なんでも日本人のメンゾール好きは有名なのだとか。
そういえばヨーロッパ圏でメンソールのタバコを吸っている人はほとんど見かけません。
彼らの同僚の大半は非喫煙者なのだそう。特に科学者は(笑)