ラベル バルセロナ観光 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル バルセロナ観光 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014/12/11

Travel Latte にサグラダファミリアの情報を掲載!

世界をもっと楽しむための生活情報サイト「Travel Latte」サグラダファミリアの歴史について語りました。


サグラダファミリアの歴史や工事の進捗状況を細かに解説する日本語サイトが見つからなかったため、自ら書くことにしました。

これを読めば、着工当時からガウディの死期を経て現在に至るまでの大まかな歴史、3つのファサード (門) や内部の詳細、そして完成予定時期もわかります!



記事は2回に分けて掲載されています。


【前半】 現世の罪を償え…神秘の未完成建築「サグラダファミリア」徹底解説 -前編-

【後半】 完成予定はいつ?スペイン観光スポット「サグラダファミリア」工事進捗レポート -後編-




バルセロナにお出かけになる前に、是非ご一読ください。






2014/10/23

トラベルコちゃん「海外現地クチコミ」にバルセロナのモデルプランをアップしました

公私ともにお世話になっている総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」「海外現地クチコミ」に私の書いた バルセロナのモデルプラン が掲載されました。


予算ごとに1
日で周れるコースを2つずつ提案させていただきました。
日本と比べて物価の安いスペインですので、かなりお楽しみいただけると思います。



テーマは下記のとおりです。



1万円以下 ・・・ バル、バル、バル!旧市街を散歩しながら本場のバルを巡るハシゴプラン
1万円以下 ・・・ 遠出で絶景見学&市内で名所見学、半日ずつの欲張りプラン!

1~3万円 ・・・ 超便利!ツーリストバスに乗りガウディ三昧!
1~3万円 ・・・ リゾート気分たっぷり!地中海満喫プラン

3万円以上 ・・・ 海・山・丘、すべての魅力を詰め込んだ贅沢プラン!
3万円以上 ・・・ バルセロナの料理が熱い!ガストロノミープラン


掲載したモデルプランの写真の一部をご紹介します。
バルセロナで楽しめる風景やお食事、エンターテインメントなどです。






どのプランも本当におすすめですが、中でも1
万円以下の両プランは一押しです!!
いつも日本から友人が訪ねに来てくれる度にお連れするコースです。


中でもバルセロナ市内から電車で約1時間で訪れることのできる神秘の岩山、モンセラットはバルセロナ観光の必須ポイントです!








是非バルセロナに遊びに来て下さーーーい!






2014/09/20

バルセロナのグルメガイド

しばらくブログをお休みしており、友人、知人にご心配をおかけしております。すみません。
お蔭様で多方面からお仕事をいただき、大奔走の毎日を送っていました。

わずがな収入源を頼りにバルセロナにやって来たのですが、こんなに忙しい日々がやって来るとは思ってもみなかったので、この環境に心より感謝しています。



さて、そんな大奔走の一部分、総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」の海外現地クチコミ情報内のグルメ情報が一般公開されましたので、ここでご紹介します。


下記4つの項目に分け、バルセロナ市内にある選りすぐりの計30店舗のご紹介をしております。


■雰囲気にうっとり。味はもちろんデザインにも優れた繁盛店 (8件)
初スペインならまずここへ!定評のある人気店 (8件)
宝石のようなケーキから定番のチュロスまで徹底的にご紹介! (7件)
バルセロナは多国籍料理が食べられるコスモポリタンな街 (7件)


世界遺産の中でいただく1
ユーロ台のコーヒーから、モダンの最先端を行くミシュラン星付きレストランの高級ディナーまで、あらゆるジャンルをご紹介しております。


バルセロナグルメ情報はこちらから


取材のおかげでバルセロナの魅力が再確認できました。

是非バルセロナにお越しください!





2014/04/26

ライターデビューしました

Hola!

久しぶりの更新となってしまいました。
前回の更新から1か
月以上経ってしまい、こんなに間が空いたことがなかったのでいろいろな方からどうしたのかと連絡をいただきました。ご心配をおかけして申し訳ございません。

この1か月間、日本からサッカー留学しにやってきた少年のアテンド、ジムトレーニング、英語交流会と初体験の連続でした。
また定番の旅行やビザの更新、数名の大人の方々のサッカー&フットサル三昧のアテンド等お蔭様で大忙し。
その間にライターとしてデビューを果たしました。


無類の海外旅行好きで日本にいた頃いつもにらめっこしていた大好きなサイト、「トラベルコちゃん」海外現地口コミコーナーバルセロナ担当ガイドとして記事を書いています。



下記、トラベルコちゃんを簡単に説明いたします。


海外・国内旅行の総合サイトであり特に安い航空券ホテル日にちを指定して比較検索できるのが特徴。
例えば夏休みにバルセロナに行きたい、でもいったいどこの旅行会社に頼めば安く旅行できるのだろう?といった疑問を一気に解決してくれます。
旅行会社を比較検索し、ヒットした最も安い、もしくは最も条件の良い会社のサイトに行き空席確認するのみ。

しかも信用のある旅行会社としか取引していないので安心なのです。
一度海外航空券だけでも比較検索してみてください。

http://www.tour.ne.jp/w_air/



というわけで、日本にいたころはいつもこのサイトとにらめっこしていたわけです。

そんな大好きなサイトからのスカウトがあり恐れ多かったのですが、担当させていただくことになりました。

是非サイトに遊びに来てください。

トラベルコちゃん > 海外現地口コミ > バルセロナ






2013/10/03

サグラダファミリアの日本人だけの貸切りツアーに参加!

毎日平均して4200人が訪れているというあのサグラダファミリアですが、なんと日本人だけの貸切りツアーが新設されたと聞き早速参加しました!


まずは指定のホテル前に集合。通りを挟んで西側にはこのツアーを主催するHISの店舗がありわかりやすかったです。



バスに乗り込み、この日のスケジュールのほかにバルセロナの歴史や見どころについての説明を受けました。



バスを降りて少し歩くと目の前に現れました!!!
サグラダファミリアはいつ見ても感動を与えてくれます。夜に見ると特にその度合いは強まります。



まずはお土産屋さんでトイレ休憩。
ここにはサグラダファミリアの完成予想の模型もあり、今できている部分だけでも壮大なのにここまで大きくなるのか!っと入場する楽しみが高まってきました。



そしてついにその時間がやってきました!特別ゲートからの入場でした。入場したのは我々日本人だけ。こんな贅沢いいのでしょうか。



まず、一人ずつオーディオが配られました。
録音ガイドなのかと思ったら、ガイドさんの生音声が拾えるオーディオでした。
スイッチをオンにしておけばガイドさんから少し離れた場所にいても声が聞こえるという仕組み。
なるほど、これがあれば対象物を見ることにより一層集中できるということですね。



こちらは「受難のファサード」
ガウディはこのサグラダファミリア全体で石のバイブルを表現しようと計画したそうで、こちら側はキリストの受難を表したファサードです。

最後の晩餐ユダの裏切りキリストの蘇りなどが順に表現されています。

こちらは地元カタルーニャの有名な彫刻家、スビラッチによる無償の作品なんだそう。



さぁ、建物内へ。

静寂に包まれており、柱を支えるために構成された森に見立てた構造は昼間よりもよりリアルに「森」を感じさせてくれました。
昼間はノイズが多く、まるでアミューズメントパークまたは万博のパビリオンにいるかのような錯覚にとらわれるのですが、さすが貸切りツアー、雑音が一切聞こえないので本物の教会にいるという感覚を得て神秘感に包まれました。


昼間にこのショットを撮ったら必ず何十人もが写り込んでしまうのですが、貸切りツアーなのでこのように誰も写りません。まるでカメラマンになった気分です。



こちらは正門である未完の「栄光の門」の内側。
この扉に見える部分は完成イメージを印刷した物でしたが、日本語も書かれていて親近感が湧きました。



振り返りもう一度写真を。あぁ、再びうっとりする瞬間でした。




さぁ、次は「生誕のファサード」へ。

大迫力の彫刻にいつ見ても彫刻が近づいてきて飲み込まれそうな錯覚を覚えるのですが、静寂感によりさらにそれを感じました。



こちらはキリストの生誕を表した、先ほどとは真逆の幸せだけを表したファサードなのかと思いきや・・・実は、生誕にまつわる悲しみも表現されていることを知りました。
ローマ兵の幼児虐殺やそれを恐れたキリストの家族のエジプトへの非難など。
そのあたりをガイドさんは丁寧にわかりやすく説明してくださいました。



こちらの聖歌隊は内戦によりかなり崩れ落ちてしまったのですが、日本が誇る彫刻家、外尾悦郎さんによって見事に蘇りました。
ちなみに彼はバルセロナ、いやスペインで一番有名な日本人と言われています。



何度かライトアップされたサグラダファミリアを見に来たことはあったのですが、やはり離れたところからではなくこうして入場して鑑賞するライトアップ姿はダイナミックでした。



さて、次は地下の博物館へ。
模型に足場が!さすが!


これは模型工房
終業後でしたが、こうして電気がついていたので内部がよく見えました。



これはかの有名な逆さ吊り模型
これはガウディが「コロニアグエル教会」という別の教会を作るために試行錯誤して作った模型。
ガウディはこの模型制作により得た技法やアイデアを多くサグラダファミリアに用いました。
コロニアグエル教会のために10年かけて完成したこの模型ですが、肝心な教会自体は未完成のままなのです。



これは唯一ガウディが残したサグラダファミリアのデッサン

ガウディはこの教会を100年間かけて完成させようと設定したそうです。
そのため、自身が生きているうちに完成しないのだからと設計図は一枚も描かなかったのだそう。ちなみにこのデッサン、かなり荒いと思ったら小さいものを拡大コピーしたもの。

ガウディの没後、後を引き継いだ方々はこれを基に建設を進めているのですね。感動の一枚でした。



こうして大満足な内部見学が終了しました。

「サグラダファミリア イコール 人ごみ」というイメージがありますが、今回はまったくそう感じることなく静かに見学ができたことと、写真を撮っても他の観光客が写りこまないことに満足しました。

サグラダファミリアは現在のところ日本語オーディオガイドはないので、こうして日本語で説明を受けながら一通り見学できたことも有り難かったです。

やはりこういった宗教的なことは簡単ではないので日本語で説明を受けたいものです。



この後、ライトアップ鑑賞に参加しました。

これは写真を逆さに撮ってしまった・・・のではなく、隣の公園にある池に映るサグラダファミリアを写したもの。見事です。



これが本物。実に美しい圧倒的な存在感。
夜景観賞中もガイドさんからの説明があり、サグラダファミリアが完成したら現在世界一高さのある教会として知られているドイツのウルム大聖堂 (161メートル) を超える、高さ170メートルの教会になることを知りました。



最後に別の角度からも写真撮影タイム。新婚さんがたくさんいらっしゃって微笑ましかったです。



こちらはHISからいただいたお土産。
カタルーニャ語で書かれた参加証明書とハガキのセット。いい思い出になりそうです。



とっても贅沢で魅力あふれる一晩でした。

日本人にのみ貸切りのツアーで、我々外国人がスペインでこんなに優越感に浸れて良いの!?と恐縮するほどの特別感で満たされました。
参加して本当に良かったです!!!





2013/05/09

目撃!ひったくり犯をひっ捕らえる

今日、一ヶ月前から始まった語学学校の中間テストのすべての項目をようやく終えました。
2週間後にはもう期末テストが始まるのでほんの束の間の息抜きもできないのですが、語学のテストのために家で勉強するのに飽きたので、今日は、いや、今日も生きた会話の練習をすべくクラスメイトとテスト後に街に出かけました。


出かけた先は旧市街の「Born (ボルン) 地区」


軽くビールを飲んでから次に行くバルを見つけながら歩いていたら、突然大きな叫び声と全速力で走る人たちの姿が!


なんと、ひったくりが起こったのです。
第一声の大声 (被害者) で気付き、皆で協力し合いひっ捕らえることができました。

激しい現場でした。写真は友人がぬかりなく撮ったものを後からいただきました。



白昼、ピカソ美術館のすぐ近くです。


旧市街を散策される際は十分にご注意を



2013/04/15

HaruBrand in Barcelona

久しぶりの更新となってしまいました。
イースター休暇にテストに遊びにと目まぐるしい日々を送っていました。

なんとこのブログのお世話をしてくださっている HaruBrand の皆様がつい先日までバルセロナに遊びに来てくださいました!
今日はその模様をお伝えします。


まず最初に社長のHaruさんが楽しみにしてくださっていたスペイン陶器ショップへ。


色々なお店をまわった後、一番の一押しショップにてたくさんの素敵な陶器と出会うことができました。
Haruさんと専務今山さんのセンスと決断のスピードには圧倒されました。カッコいい大人買い。
商売のお話の通訳は初めてでしたのでドキドキしましたが、なんとかなるもんだと自信を与えてくださる機会でした。ありがとうございます。

この食器類、 HaruBrand にて販売することが決定いたしました!!乞うご期待!!




そしてその次にガウディの初期傑作として有名な「グエル邸」へ。
地下の馬小屋と吹き抜けの天井窓にはいつ見ても感動させられます。
木にこだわったこの豪邸、7年もの改修工事の後に再訪したわけですが、中はほぼかつてのままでとても懐かしかったです。




さてさて、翌日はかの有名な「サグラダ・ファミリア」へ。
いつ来てもこの生誕のファサードの彫刻の迫力には驚かされます。
そしてハルブラの皆さんは本当にパワフル!いつも笑顔に満ちていてパワーを感じます。

タワーの途中から覗けるこのバルセロナ市内の風景が好き。




ランチはお米料理の専門店へ。


ロブスターのカルドッソ(左)は驚きのおいしさでした。右はバレンシア地方の伝統的パエリア。




次はまたまたガウディの傑作「カサ・ミラ」へ。
地元民には「ラ・ペドレラ」の名で知られています。石切り場という意味です。

どこからどう見てもすごいのですが、やはり屋上が遊び心満載で一番好き!




カンプノウでバルサの試合も観ました!


マヨルカ戦、5-0で快勝。
この日はなんとアビダルの復帰を迎えることができ、会場が歓喜に沸きました。アビダルにパスが行くだけで拍手喝采。この一体感が好き!!




翌日はシッチェスへ。

バルセロナのバルセロネータよりも地中海リゾート感たっぷりの観光名所です。
お天気も良くテラス席で日光浴が気持ちよかった~。
ここで社長Haruさんのトークが弾む、弾む。トークの天才。とっても勉強になりました~。




翌日からテスト期間に入りアテンドができなかったのですが、お買い物にシッチェス再来に食事にとお楽しみいただけたようでした。
一番心配していたスリやひったくりにも対策万全でいらしたので皆無事でした。境遇に感謝です。




HaruBrandの皆様を2年間ここで待った甲斐がありました!とっても楽しい日々でした。ありがとうございました!また遊びに来てください~!!!